バレエの発表会 か コンクール かどっちが大切か。

それは バレエの発表会。

みんなで踊ることの大切さ。 協力し合うこと。人間(ヒト)は1人では生きていけない、仮に主役を踊る子もその子の力だけで成り立っているわけではなく、周りの子の支えが合って、みんなで協力し合って、はじめて成り立つ。発表会を良いものにするために照明さん音響さん、舞台監督、先生方、プログラムを作るムースタジオ、一つ一つ生徒の名前など合っているか確認して、訂正をしてくれるお母様方、もっと言い出せばきりがないけれど。裏方をやってくれる方々の力はかなり大きい。今回くるみ割り人形の全幕という大きな作品をやるためには本当にみんなの心が一つに重なり合って出来るものだと思う。

そして、夏のコンクールに挑戦する子はいままでのコンクール練習の4分の1なので、何度か出場している子達はいまの練習量で結果は出るのか? いや、出ないよ。練習をしないと結果は出ない。特に身体が変わりはじめている小学校6年生や中学1年生以上。平日のレッスンの後にすぐに帰ってしまう子を見ると悲しい。言われたことだけしかやらない=塾 そんな子になってほしくないなぁと思う。少し良い結果が出たからと言って自分と向き合わないで先生の言われた事だけをする子は成長しません。土日にコンクールの練習をしても(発表会の練習でつぶれることはありますが)平日も練習をしないと身体は戻ってしまう成長期。バレエは勉強と違って頭でたくさん考えても考えても、答えが出るものではなくたくさん動いて動いて変化が見えるもの。コンクールに出る子はもっと自分と向き合って欲しいなぁと思う、毎回そんな話をしていてもそろそろ疲れたと思う今日この頃でした。

* … * … * … * …* … * … * … * …*
名古屋市守山区の「森高子バレエ教室」
※無料体験レッスン・見学随時受付中!

【森高子バレエ教室】
電話番号:052-794-5006
住所:愛知県名古屋市守山区西城2丁目29-6

* … * … * … * …* … * … * … * …*